脱毛時の火傷

 

フラッシュ脱毛などは光を照射して行う脱毛になります。
基本的には安全な脱毛なのですが、ごくまれにやけどをおってしまうこともあるようです。
まず脱毛後というのは照射した部位全体が熱く、そして腫れたかんじにピンクっぽくなっています。
ですが、これは照射直後としては普通の状態になります。
これをアフターケアとして冷やしていくと、そのあたりから普通であれば肌は落ち着いていきます。
しかし火傷をしている場合は、そこで熱さが落ち着いたりせずに、熱の感じが強くなっていきます。
見た目としては、より赤くなっている部分、また白くなっていたら水泡になったりする可能性が高いでしょう。
こういった肌トラブルを避けるためには脱毛の専門家による施術を受けるの一番です。